プロフィール

hanasizume

Author:hanasizume
榊まい:
上方舞吉村流名取師範。神前舞研究会「グループ翔」主宰。湘南を拠点に、日本舞踊を通じた日本文化の継承活動を展開中。

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月13日(木)

稽古場

2011011321410000.jpg

羽子板を調べると・・・

当初は羽根突きの道具として用いられたが、徐々に厄払いとしても使われるようになり、魔除けとして正月に女性にあげる習慣もこのころ出来たとされる。江戸時代に入ると、歌舞伎役者などをかたどった押絵羽子板が流行し、元禄期以降になると、遊びの道具として定着した

そうなんだ
最初は魔除けだったのね
去年娘の羽子板を母が買ってくれた
えーーーこんなにするの??? いいよいらないよ

といったが文化を継承していこうとしている人が何言うの!!
あなたのおばあちゃんだってちゃんと買ってくれたのよ!!

そう左側は祖母があたしのために買ってくれたもの
ということはもう40年たっている
右が去年母が娘のために買ってくれたもの

なんて素敵な魔除けなんだろう

あんなにいじりまわす娘がこれだけは触りにいかない

これも不思議だ

2011010910060000.jpg

そして御年賀

御年賀とは

正月3日間にご挨拶する行為を「お年始」と言い、その時に贈る物を「お年賀」と言います。 ですから「お年始」に行けないから代わりにご挨拶を書にしたためて贈る物を「お年賀状」と言います。

日本の儀式はとても丁寧だなーと思う

今年は皆様から頂いた御年賀を並べて写真にと思っていたが・・・
皆様とても美味しいものばかり下さるので・
ついつい手がでてしまい・・・
ひとつになってしまいました

今はメールでの年賀状が流行っているとか

でもいつもメールだから
正月くらいはちゃんと年賀状をだしたいと今は思う

皆様御年賀ありがとうございました!!
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。