FC2ブログ
 
プロフィール

hanasizume

Author:hanasizume
榊まい:
上方舞吉村流名取師範。神前舞研究会「グループ翔」主宰。湘南を拠点に、日本舞踊を通じた日本文化の継承活動を展開中。

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09月07日(水)

本物

尾上流の家元の世代交代

家元がまだご健在であるにも関わらず息子に家元を譲る

踊りの世界ではなかなか珍しいこと。。

3日間を通して国立劇場にて踊りの公演を行う

一度しかないイベント
ゲストの顔ぶれもとても豪華

あたしは見れないことも覚悟の上娘を連れて一日だけ見に行った

最後の3個の演目だけはどうしても集中してみたい
その一個まえの演目の時に抜け出しご飯を食べさせ
このあとねてくらないかなーーーと思いつつ
席についた

最初は前家元と娘さんの二人踊り

8分位あるだろうか??

この娘さんは本当に踊りがうまい
あたしは今一番うまいのではないかと思う
大好きな踊り手さん

舞台があくと芸者姿の娘さん
すると膝の上で娘が
「きれいねーーーー」
そしてそのあと身を乗り出して最後まで見入っていた

そしてそのあとの時間で眠くなったのか
おっぱいをしながら
コトッと寝てしまった

あーーーーー来てよかった

最後の演目を一番楽しみにしていた

「船弁慶」
弁慶に 染五朗
船長に 亀治朗
豪華ゲスト
そして菊之丞を継ぐ息子さんは 静御前と平清盛の霊と二役

舞台があいてしばらくして
きたきたきたーーーーーー
芝居が本物になると舞台事体が目の前に大きくせり出してくる
そして自分もその舞台の間近にいるように吸い寄せられていく

久しぶりに本物の舞台をみた

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。