プロフィール

hanasizume

Author:hanasizume
榊まい:
上方舞吉村流名取師範。神前舞研究会「グループ翔」主宰。湘南を拠点に、日本舞踊を通じた日本文化の継承活動を展開中。

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08月29日(月)

水曜日

父が退院してくる。。

日曜日に父に火曜日退院だって!!といわれ
えーーーーーー

早く退院したほうがいいよ。。なーんていっておきながら
実はそんなに早く退院できるとは思っていなかったのでびっくり

あわてふためいて色々と手続きを行い今日母が療養師さんと話をしに行ったときのこと

担当の先生が慌てふためいて
「高須さん!!!水曜日退院だって????誰が決めたの????」

皆「・・・・・??????」

「先生じゃないんですか???」

首を振る先生・・・・・・
「高須さんが決めたの?????」と先生。。

皆苦笑い。。。。
どこの病院に退院をきめる患者がいるのだろう。
我が父ながらびっくり。。

でも結果先生は
「まあ。じゃ退院しましょうか???」
って大丈夫なのか???
でもこのまま病院に居続けたら歩けなくなるのは覚悟だ

うちでちょっと無理してもいたほうが本人もいいだろう

タイミングと間

いいタイミングで退院許可となった父
本当に
柳に雪折れ  だわ
スポンサーサイト
 
08月24日(水)

気がつけば・・・

毎年7月でイベントの仕事は終わるのが例年だが・・・
今年は9月まであるから夏が長い。

稽古・あたしのぜんそく・父の入院などで

きがつけば娘はどこにも遊びにいってない・・・・

こんなに遊びに連れていってもらえない子供もいないのでは??

父が帰ってきたらまたなかなか出掛けにくくなる。。

思い切って明日千葉に遊びに行ってきます

従妹が千葉で乗馬クラブを経営している

長男に今年赤ちゃんができたのだが御祝にも駆けつけていない。。

だからこの際

娘を連れていこうと思いたった

明日頑張って早起きしていってきます

きっと娘は喜ぶことでしょう!!!
 
08月22日(月)

稽古

なんだかばたばたしていて

今日気がついたら1週間ぶりの稽古だった。

1週間しか
されど1週間

やはり少しあたしも気力がおちていたんだなあ。。
と稽古をして改めて思う

稽古をして身体に芯を通すと
日常生活もしゃんとしてくる

稽古前は必ず掃除もセットでするのでなおさら気持ちもきちんとする

稽古を休むと気持まで休んでしまう

娘も久しぶりに花をもち一緒に踊っていた
 
08月20日(土)

気力

一昨日父が入院した

先週からずっと具合はあまりよくなかったが・・・
この暑さで普通でもちょっとだるくなるのに

肺気腫という持病を持つ父にはだいぶつらかったのだろう
それでも本当にこれまで入院せずによく頑張ってきたと思う
先週具合が悪くなる前までは、よく食べていたし運転は大丈夫と送り迎えをしてくれていた

救急車で運ばれた時は本当にちょっと私まで気力がなえてしまった

がやはり病院できちんと治療を受けていたら今日はご飯も食べていたし
顔色もほんのり赤くだいぶ元気になっていた

ずっと寝たきりなので歩けなくなるのがちょっと怖いが
リハビリもきちんとしてくれるそう

あたしと娘がお見舞いにいくと・・・
一生懸命娘と話そうとしている

やはり娘より孫は相当可愛いのだろう
あたしだけでは起き上ろうともしないが
娘がいくと笑ったり話をする気力が身体がでるのがわかる

長い間娘が同じ場所でじっとしていられないため
いったり帰ったりしてなるべく娘をお見舞いに連れて行く

今日は4回往復した
今父の生きる気力はきっと娘が握っていると思う

何度もあたしたちは顔を出しに行くが目の前の患者さんはそれを横目でいつもチラッとみてる

まだ3日目だが一度もそこに人がいたことがない

なるべく父にはそんな寂しい思いはさせたくないので
娘には悪いがもう少し父のお見舞いに付き合ってもらおうと思う。

娘よ
頼りにしてまっせ
 
08月15日(月)

「遊行の盆」コンテストに向けての稽古

SN3I0129.jpg

今年は初年度から3回舞台を一緒に経験した子供たちがかえってきた。。

幼稚園だったYちゃんは4年生
小学生だった皆も中学3年生
すごい成長ぶり!!

でもみんなあれだけ一生懸命やってくれた盆踊りを忘れないどころか、
きちんと踊っている

そんな姿をみて娘も一緒に列に入り踊っていた
皆の踊る姿をみて本当に泣きそうになった
年とったわ(笑)

「まいちゃん30代でしょ????」
「うん。もちろん」
「姉ごは20代でしょ????」
「そんなわけないでしょ(笑)」

そんな会話が本当にうれしい。。
そして皆が今度はあたしが教えていたように娘に教えている

毎年1年に1回この盆踊りの時期だけ会える
本当にうれしい。

そういえばあのころ中学生だったあの子たちは・・・
もう高校を卒業してるのか!!!
どうしているんだろう

大人になったら絶対飲もうね
そう約束して打ち上げジュースを飲んでいたあの子たち

あのときは中学生に真正面からぶつかり喧嘩もした
本当に懐かしい

あの子たちにいつか会いたいな
 
08月12日(金)

「遊行の盆」ごめんなさい

最初の「遊行の盆」の日記に
西もない盆踊りが、鳴り物入りと間違った情報を書いてしまった・・・

9月の24日のコンテストのほうに現地から鳴りものが来るそうだ。
間違って8月とすっかり勘違いしてしまい
みていたらテープだったので自分が一番がっかりしてしまった。

9月は間違いなく鳴り物入りでの参加ですのでお楽しみください。。。

8月思いがけない人が輪の中で踊ってたりしてすごくうれしかったです。。

また9月おあいしましょう

まだまだ間に合いますよ
おどってみたい
コンテストに参加したい人
いつでも連絡くださいね!!!
 
08月08日(月)

ルーキーズ

ドラマから夫婦ではまっていた
今日映画をテレビでやっていた

稽古で途中からしか見れなかったが・・・

「最後はあきらめないやつが勝つ」

本当にすごい言葉だな

くだらないことを思い出した

大学時代そんなに練習もしていないのに・・・
大学内でテニスの本格的試合がある

1年の時に試合にでた。
一回戦目の相手がよりによって優勝サークルチームだった

でもその時
好きだった先輩に
「おまえなら根性で勝てそうなきがする」
多分先輩はなにげなく言ったことば。
おまけにダブルスを組んでいた相方が
「まあ軽く勝っちゃう???」なんて冗談をいい
あたしは何故かルーキーズの平塚のようになったのを覚えている
「うん。。勝っちゃう。勝っちゃう(笑)」

もちろん結果的には負けたのだが・・・
普通ならストレート負けの相手に1セットは勝つという偉業をなしとげた

お陰で相手が本気になってしまい最後はあっさり負けてしまったが
サークル全員の先輩は途中あせって応援にきたことを鮮明に覚えている

そしてそのことが縁で好きな先輩とも急接近できたから
本当によく覚えている

言葉の力は本当にすごい

「だからいい言葉を言わなきゃだめだ!!」
よく旦那様はいう
本当にそのとおりだ

でも日々娘にだめだ!!ばかり言ってしまう
好きな人の言葉は偉大なんだ
きっと今娘が好きなのはお母さん
だからもっとほめてあげなくては。。
頭ではわかっているのだが・・・・

今にきっともっと好きな人が娘にもできるだろう
その時までは
大好きなお母さんでいられうよう頑張ろう
 
08月07日(日)

「遊行の盆」無事終了

今年の「遊行の盆」も無事終了。

ここ2週間ぜんそくでなんとなく体調の悪い日々を過ごしていたが
今日久しぶりに大汗をかいて踊りまくったら身体から毒素が抜けていく感じがした。

っていうか毒素が抜けた位の汗をかいた

盆踊りのもとは念仏踊りだといわれている

今日のゲストの「じゃんがら念仏踊り」

若い子が大汗をかきながら太鼓や鉦をならし踊る。
そして亡くなったひとを送りだす日本の古きよき風習

どうにもならない思いを身体で表現しながら

これから生きていく私たちをさえ実はなぐさめているかのような
盆踊り

今日踊ってみてかんじた
亡き人を思い踊る盆踊り
踊ることで亡き人と寄り添い、供にあることを確認し、
実は・私達が生きていく糧をエネルギーを感じることができるのかもしれない
 
08月06日(土)

「遊行の盆」

今の時期には
例年であればすでに終わっている・・・

でも今年は今日がはじまり
今日遊行寺にて盆踊りを堪能

さらに9月にまたコンテスト
なんだか夏中楽しめる感じの「遊行の盆」に大変身

今日は念仏踊りが2か所からくる
ひとつは毎年恒例となった
秋田の にしもない盆踊り
 今年は鳴り物もくるから皆様一見の価値おおありですよ
800年も前から続くというこの盆踊り

何故か明るくいつまでも聞いていたい衝動にかられる

始めてみたとき私はこの踊りに魅了され現地まで行ってしまった

そして今年はもうひとつ
福島の じゃんがら念仏踊り

これもきちんといまだに伝統が守られておりその年になくなったかたのおうちを踊ってまわるとか。。

本当に楽しみ

さあそろそろ浴衣に着替えていってきます!!!
 
08月01日(月)

6日「遊行の盆」

毎年恒例の「遊行の盆」

今年は盆踊りとコンテストが二つに分かれて
まず盆踊りとして6日に遊行寺にて盆踊り大会が開催されます

今年は全国の盆踊りの中で
恒例の  西馬音内盆踊り
    今年は鳴り物さんもきて生音だからみどころ満載

そして初のゲスト

福島の じゃんがら念仏踊り

若い男性が踊るとてもエネルギッシュな踊りだとか・・・
ネットではみさせていただきましたが
もちろん生でみるのは大違い

こちらも本当に楽しみ

もちろんこのほかにもいろんなイベント満載です

御近所の方は是非是非浴衣で遊びにきてくださいな

私たちももちろん浴衣ででかけようと思ってます

8時から私は「盆の恋歌」の講習もやりますのでぜひ皆踊ってくんなまし!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。