プロフィール

hanasizume

Author:hanasizume
榊まい:
上方舞吉村流名取師範。神前舞研究会「グループ翔」主宰。湘南を拠点に、日本舞踊を通じた日本文化の継承活動を展開中。

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム

--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04月30日(金)

決起大会

IMG_8414.jpg

この写真は去年の「遊行の盆」流し踊りの終わった後の写真。
皆の表情が子供のように輝いていて好きな写真のひとつだ。。

昨日今年の盆踊りにむけて決起大会なるものを行った。なーんてかこつけて飲みたいだけだけど・・・
今年はお正月からグループ翔はおめでた続き。
昨日も3つおめでた報告!!!

メンバーの一人がお誕生日入籍!!!Sちゃんおめでとう!!!
そして3月にもひとり結婚式をすませた方が一人。Hちゃんおめでとう!!!
そしてそしてご夫婦でいつも盛り上げてくださるN夫妻になんと赤ちゃんができました!!!
本当におめでとう!!!!!

すごいなんだか翔はピンクモード。
この勢いで今年の盆踊りもさぞかし盛り上がるでしょう。

去年反省会で男性メンバーをもっと増やそう!!
という言霊が通じたのか今年は新しいメンバーが3人。
3人ともに男性。
そして初参加なのに・・何故かリーダーのYさん。
不幸モードだしてるけど・・何故か不幸に見えないKさん
飲み会要員のつもりでいらしたのに・・・何故か踊ることになっているTさん
ちょっと強引な「グループ翔」ですが
絶対に楽しいことは間違いないのでだまされたと思って踊ってみちゃってください。
きっと終わったあとこの写真よりいい顔していることでしょう。。

久々のメンバーも加わって本当に楽しいひとときでした

今私の頭の中には「キッズ翔」の計画が・・・
皆がんばってどんどん産んでねーーー。

スポンサーサイト
 
04月28日(水)

img0[1]

辻堂海浜公園。
4年前からこちらでも「辻の盆」という盆踊り大会が開催されている。
初年度から担当されていたHさんが本社に移動となり簡単な送別会を開いた。

イベントを最初から立ち上げるということは思っているよりも大変。
60代のHさんは当日までいつも大忙しで走り回っていた。

一昨日飲みながら「公園」について熱く語られていたHさん
「辻の盆」もさることながらこの公園をコミュニテイの場にしたいと、毎日ここにくれば何かある!!
そしてそれを介して公園に訪れた方達が仲間になる。
ひとりぽつんとベンチで休んでおられるご老人やママさん達をみていつも考えていることだそう。

確かに公園とは元来がそういう場だったのかもしれない。
60歳を過ぎても少年のように夢を語っているHさん。
本当にきらきらと輝いておられました。

私も60になっても70になっても夢を語っていられるようになりたいと思いながら・・・

そしてまた新しい企画を考案中!!
まだ決定ではないので公開できませんが・・実現に向って私も今お手伝いさせていただいてます。

5月は15日、16日に「春の公園祭り」
10時から15時まで
屋台もたくさん出るそう!!
もちろん我が「大海」も繰り出します。

富士山がみえる公園に是非集まって楽しみましょう!!

 
04月28日(水)

あまっかった

先週自宅への引っ越しをした・・・
引っ越しといっても実家が稽古場なのでほぼ実家に戻ってはくるが・・・

でも想像した以上に一人で家で娘と向き合うと何もできない・・・
やはり両親に感謝。

だんだん慣れてはくるのだろうが・・
パソコンに向かうにもこんな時間のみ。

まあ環境の変化に泣きもせずついてきてくれている娘にも感謝。

          
 
04月24日(土)

華鎮の舞の稽古

11月3日
奈良の大神神社にて舞う奉納舞い。

メンバーも一早く決定し、先月から月1回で稽古に入り始めた。

今日こそはと意気込んでデジカメを用意し舞っていたが・・・
夢中になるとつい他のことを忘れてしまう・・・。
稽古が終ってほっとした瞬間「あっ」また撮るの忘れた。。。

11月。
終わったあと4人で本番までのなんとなくの稽古スケジュールを決めた。
あと何回・・・まだまだと思っていても毎年あっという間に本番を迎える。

今年は初めてのメンバーがいないため、ちょっと稽古は苦戦になりそう・・

形や身体は毎日の訓練を怠らなければ怠けなければ絶対に整う。
99%形を奇麗にまってもあとの1パーセントでこんなに違うものかと驚かされる。

本当に不思議だ。でもそれは稽古では教えることではないしだからおもしろい。
振りや角度は同じように舞っているのに人によってこうも違ってくるかと毎回思う。

毎回違う4人で舞う「華鎮の舞い」はそれ自体が生きているかのように稽古事に変わっていく。

今回は11月までどう変わることができるのか楽しみだ。

お稽古を見ながら娘は大興奮!!
始終甲高い声をあげていた・・・

夢中になって「私を忘れるな!!!」と
私に唸っているかのように・・・
 
04月19日(月)

バーベキューⅡ

2010041923.jpg
20100419230.jpg

あまりに私の携帯写真の画像が悪かったので・・・昨日のメンバーが送ってくれた写真をもう一度!!
 
04月19日(月)

バーベキュー

バーベキュー

昨日旦那のお店のお客様に誘われバーベキューに行ってきた。
ここのところ寒かったのに…昨日は本当にバーベキューには最高のお天気。

沖縄好きな方のグループで、友達が友達を呼び初めての方もいた。

今回は主催の方がワイン好きといこうともありレア物のワインが取りそろえられていた。
私は母乳のためもちろん飲めないが・・・
旦那様のを一口(笑)
「くやしいーーーーーー」
本当に美味しかった・・・

とにかくお酒好きなだけあって日本酒もレア物・・・
口をくわえてみている私は本当に残念なかんじだった・・・。

そういえば家族三人そろってイベントに参加するのは初めてだ。
旦那はお客様のグループに交じって外で飲むのは初めてとだいぶ前から楽しみにしていた

バーベキューⅡ

ネタを持って行ってお寿司を差し入れ。
皆様本当に感激してくれもちろん旦那は大喜び。

だんだん美味しいお酒がすすみ・・あっちでは奇声をあげて盛り上がり、こっちではさんしんが出てきて大合唱
皆が大合唱しているのを見て、いつもでんと構えてる娘もびっくりしたのか(笑)
皆の顔を丸い目をこれでもか!!っていくくらいあけて見つめていた。

初めての生音に興奮して疲れたのか娘は昨日夜中に一度も目を覚まさず熟睡していた。

皆様本当に楽しい時間をありがとうございました!!!
場所を提供してくれたNちゃん本当に素敵なお宅。そしておいしいワインと食事。
本当に素晴らしい息抜きができました。
ありがとうございました!!!!!

 
04月17日(土)

またまた神社

真冬のような寒さ。。
この寒さの中今日も神社に行ってきた。

今日は家族三人で!!
普通嫌がりそうだが、うちは旦那も神社好きである。

寒かったが空気がとても澄んでいて気持ちよかった。
寒い中眠いのに連れていかれ愚図るかと思ったが・・・案外気持ちよかったのか娘も今日は一日機嫌がよかった。

気になることがある時だけお参りに行く・・・
これは絶対によくない習慣。
そんなときだけ頼みに行っても聞いてくれるわけがない。

「お礼参り」
何かもし願いがかなったら必ずお礼参りに行くこと。
うん。そりゃそうだ
人だってお願いだけされて聞いてあげたのにお礼されなかったら腹がたつ。
きっと神様もそこは同じ。

でも案外神社へのお礼参りって忘れがちになってしまうのよね・・・。

気をつけよう。

 
04月15日(木)

神社

haiden[1]

今日は急にとても寒くなったので閉じこもってビデオ稽古をしていた。
娘が飽きたのか愚図ったのもあるが・・・

なんとなく神社にいきたくなった。
実家の近くに引っ越してから何度となく足を運んでいる神社がある。

昨今江原さんのお陰か神社が大ブーム。
この神社もその恩恵を受けているのか正月は2,3年前から並んでいる。

ここの神社は龍が神様。
手水をする水のでるところが龍の口になっている。
娘は手を洗っている間、その龍をじーーとみつめていた。

写真の神社は奈良の大神神社。
11月舞いを奉納させていただいている。
この神社も江原さんのおかげで今はすごい人。

私は縁があって中学の頃からこの神社にお参りさせてもらっているが・・・そのころは本当に人がいなかった・・。
そういえばこちらは巳が神様とも言われている。
とぐろを巻いている姿が山に似ているからという説もあるが・・・。

私は足のある虫は大嫌いだが、何故かとかげや、へびなどにょろにょろ系が大好き。

やはり神社も縁といういうのがあるのだろうか・・・

あっ
そういえば旦那も巳年だ!!!!

不思議なもんだ。

稽古場にもどりなんとなく「古道成寺」のビデオをみなおしてみた
何年か前「新人舞踊大会」に出した演目。

最後蛇になって女が男を追っかける場面がみせ場なのだが・・・
蛇というよりは・・・みみず位かな。
みみずに追いかけられても怖くないよねーー(笑)

まだまだ修業しなくちゃ!!
 
04月15日(木)

しっかりした娘

今日交差点で信号待ちしている時。
ちょうど携帯が鳴って私はちょっと携帯で話をしていた。

そうもちろん娘は抱っこひもで私に抱かれている。

その様子をじっと眺めていたおば様がいた。。

私が携帯を鞄にしまうとすーーと近ずいてきて

「しっかりした子だね!!ちゃんと落とされないようにしっかりつかまってるよ。
 お母さんよりしっかりしてそうだ!!」
とうなずきながら笑っていた。
私もつられて笑ったが・・・ちょっと複雑。

確かに私に落とされないよう、娘はしっかりと抱っこひものひもを両手でしっかりと握っていた・・・

確かに産まれて4か月の娘に精神的に助けられていることが・・・多々ある。。
それに・・・私がいないと最近泣くが、泣きつくというより文句を言いながら泣いているような・・・

お弟子さんにも言われた。
「赤ちゃんには思えない・・・存在感がどっしりあるわよね。。」
確かに・・・

娘よ。頼りにしてます。。

 
04月12日(月)

湘南南州会

湘南南州会

昨日藤沢のグランドホテルにて
「湘南南州会」の懇親会が開かれた。

縁あって去年もこの会で「遊行の盆」を披露させていただいた。
グループ翔のメンバーのNさんの親御さんが鹿児島の出身でNさんが御縁を作ってくださった。

去年はNさんの顔をつぶさないよう・・・盛り上がってもらえるのか不安もあり望んだ

でもその心配はなんのその。やはり南国育ちの方は違う。
とにかく明るい。めちゃめちゃ明るい。
逆に盛り上げていただき、私たちも楽しく踊らせてもらった。

そして今年また声をかけていただいた。
同じイベントに連続声をかけていただけるということは本当に嬉しい。

今回は練習不足のまま当日を迎えたが・・・本当に皆場慣れしてきていてリハーサルも余裕。
本番も一番よい出来で笑顔が最高だった。
N夫妻の息もさすがぴったり合っていた。

湘南南州会パートⅡ

去年私は妊娠4か月だった為一切踊らなかったので、今年は踊ろうと娘を抱えながら踊ったところ・・・
「寝ているのに可哀そうだから、私が抱いててやる。安心して踊ってきなさい」
と半分取り上げるように奪い取られ・・・まあ寝てるからいいか!!
と一周まわってきたら、なんと起きて笑っている。
うーーーん案外渋好み(笑)

でも乳飲み子連れて出席してしまったのに明るく迎えてくださり本当にありがとうございました!!
この場をお借りして御礼申し上げます。
本当に皆様のパワフルな気を頂いて帰ってまいりました!!

 
04月10日(土)

華鎮めのお祭り

桜 パートⅠ

横浜伊勢山皇大神宮。
ここの地に12年前大神神社のいわくらが鎮座された。

その際このお祭りが始まった。

「華鎮めのお祭り」

春は疫病が流行るとしてそれを静めるために始まったお祭り。
別名薬祭りともいわれ、関西では割と主流に行われているお祭りだ。

ここではその時に舞も作り、私は「華鎮めの舞」を奉納させていただく御縁を頂いた。

伊勢山皇大神宮で舞わせていただいていたのが今は夢のようである。
夜炎の明かりだけで桜が舞う中舞った時のことがいまだに忘れられない・・・

今はその御縁のお陰で奈良の大神神社にてこの舞を1年に1度舞わせていただいている

現在伊勢山では夜のお祭りは執り行われておらず、お昼のお祭りになっていて去年までは舞もなかった。

そして今日このお祭りに娘と二人で参加してきた。
今日もお祭りだけだと思っていたが最後に巫女さんによる「豊栄の舞い」が奉納された。
私は思わず立ち上がり娘とくいいるように見つめた。
そう何故か娘もくいいるようにみていた・・不思議。

桜の下舞う巫女さんを見ながらなんとなく開けたような気がした。

私は霊感も予知能力もなんもないが、
なんとなくまたこの伊勢山の地で舞える日も近づいているような足音が聞こえた気がした。

舞いが終わりふと見上げるとそこに可愛い桜が微笑んでいた。
 
04月09日(金)

結果より経過

003_convert_20100409001922[1]

今日はみたらし団子を作った!!

今月からちょっと体調くずしているS子ちゃんが
「お稽古は出来ないけどお話しに行きたい!!」
と言ってくれたので・・・最近手作りにどっぷりはまっている私は
「じゃあお茶菓子作ろう!!」

ってダイエット中じゃないの????と思ったが…自分に甘い私・・・

でもきゃあきゃあ言いながら作り、色々な話も出来てすごく楽しかった。

いつからだろう??
結果より経過を楽しめるようになったのは・・・

せっかちな私は経過より結果を出すためにあせって、色々な失敗を繰り返してきた。

舞いはふりとふりの間のつなぎを丁寧に!!母がよく稽古場で言っている
簡単なようでこれが結構出来ない。
全てに通じるような気がする。

料理も最初から上手く作ろう!!とあせっても上手くなんていかない。
それよりもその過程を楽しみながら丁寧に作ることで、上手く作らなくても愛情がこもった一品になるのかも・・

舞いもそう。最初から上手く舞おうなんて思うとかえってあざとくなる。
舞っているその瞬間の情景や風景を楽しみながら丁寧に舞うことでその人柄が現れる。

本当にこのことが実感できたのは本当に最近。
娘を産んで娘から教わった。育児には結果がない。永遠に経過しかない。
その今を、その瞬間の成長を一瞬一瞬を大切に過ごすこと。

「一生抱いているわけじゃないんだからさ」

なんの会話をしている時かは忘れたが・・・旦那が言った何気ない一言。

稽古ができない・・本も読めない・・おもうようにいかずイライラしていた私ははっとした。
きっとすぐに成長して私の手から離れてしまうのだろう。
そうか今をきちんと楽しまなくては。

お団子ももちろん買ったほうが美味しいだろうけど・・・私たちには極上に美味しかった。
ねっS子ちゃん!!!

 
04月07日(水)

遊行の盆

20100407071330e299.jpg

第5回遊行の盆。。。
7月24日(土) 藤沢駅周辺
7月25日(日) 遊行寺にて

5年前このイベントの立ち上げをお手伝いさせていただいた際、夏の間だけ髪が白くなった。
イベントが終わったらすぐに元通りにはなったが・・・

あれから早いものですでに5年目。


巫女舞を立ち上げてから12年。

一緒にやってきてくれたメンバーはいやおうなしに上手くなっている。

そのお陰かここのところ、このポスターにうちのメンバーがお目見えする。
 
ありがたいことである

このイベントは一遍上人の念仏踊りが、盆踊りの元であるという説にのっとり「遊行寺」で行われる大盆踊り大会。

是非一度踊りにいらしてください。

きっと誰もが盆踊りの魅力にとりつかれることでしょう。

またまたこのブログで詳しい告知をさせていただきます。
 
04月04日(日)

旦那様

昨日飲んでしまって家に帰っていない旦那様にお弁当を届けた。

結婚するまで料理にあまり興味のなかった私だが、今は結構はまっている。
 
何の御縁か旦那様は板前である・・・。
その美味しい料理に惚れ込んだみたいなもんだが、そんな人へ私が料理作るなんて・・・

と最初は思っていた。最初はだからいやいや作っていたような気もする。

でもうちの旦那様はすごい!!まずくても絶対に残さないし、美味しかったら必ず褒める。とてもほめ上手。
というわけで私は今ではすっかり料理するのが楽しくなり、最近はジャムまで作ってしまいました。
今はイチゴの季節なのでイチゴジャム。やはり自分で作るとかなり美味しい。

今日お弁当を届けたら
「頑張るのはいいけどダイエットもがんばってね!!」
と言われた・・・

お産で15キロ太り母乳だからと食べ続けている私にずっと黙っていたが・・・

何を隠そう私もお産で足を壊したので未だ家に帰っていない。
もうだいぶよくなったので18日に帰宅予定。

そしたら勝手にやせるだろうとたかをくくっているが・・・

こうご期待!!
 
04月03日(土)

夢の舞台

A08-0034P1[1]
 
10数年前・・・
九州に連れていってもらった際にお寺だったのか・・神社だったのか・・・

「ここはひとつだけ絶対に願いをかなえてくれるのよ。ただしひとつだけよ!!」
私は
「いつか国立劇場で櫓のお七を舞いたい」
そう願った。。。

未だにその願いは願いのままだ。

いつからだろう。この演目を踊りたいと思うようになったのは・・
いつからか何が踊りたいの??と問われると必ずお七と答えていた。

今日10数年前にに九州に連れて行ってくださった方が国立劇場で舞われるため、娘と母と三人で出かけた。
その方が踊られたのは「高尾」その演目の一つ前にこの「櫓のお七」

お七の見せ場はもちろん人形振り。途中文楽の人形をみたて生身の人間が人形になるふりがある。
人形からはしごを登る間際人間になる。この変わり目がみせ場である。

私はまたしても泣いてしまった。
赤い衣装に雪。この色のコントラストといい、雪の音の太鼓といい、何故か私の深層心理のどこかをぐらぐらと揺さぶる・・・。

娘は??少し雪の太鼓の音に驚いてはいたが・・・指をしゃぶるのも忘れくいいるようにみていた。

私が踊れなくてももしかするといつか娘が踊ってくれるのかもしれない・・・。
いやこれだけは、国立劇場でなくてもいいからいつか私がやりたいとやはり思う。

もちろん「高尾」はとても素敵でした。

娘はお七を見すぎたせいか・・・高尾を見ながら夢の中へ。。。

私もいつか「お七」を舞いたい夢を再び抱えながら・・・
 
04月01日(木)

私はちょうど4か月になる娘がいる

今日娘と江ノ電に乗った。電車の中で女子高校生4,5人に囲まれちょっとドキドキした。
女子高校生の甲高い声がお気に召したのか…娘も黄色い声をあげて笑っていた。

「キャー私赤ちゃんうるさくて嫌いだけどこの子は可愛い!!」

(そうでしょそうでしょ。愛想良くて可愛いでしょう)

もちろん()は私の心の声。
目的の駅につくまでの何分かアットホームでほほえましい時間が流れた。

そして目的の駅に到着直前、先ほど可愛い!!と言ってくれた女の子が

「あーー連れて帰っちゃいたい。可愛い!! この子絶対将来いい男になるわ!!」

(ん??????????????  おとこ??? む・むすめよ!娘!!!!)

言葉が出ない私に、無邪気に微笑みながら女子高校生は素早く降りて行った・・・・
私はまじまじと娘の顔を眺め・・・確かに・・・

どう見ても男の子にしかみえない。

でもこの出来事は娘の自己紹介にはぴったりなエピソードかもしれない。
 
04月01日(木)

はじめまして、榊まいです

舞い手として、妻として、一児の母として・・・
日々感じた事を このblogでお伝えして参ります。

sakaki_mai_2.jpg

<榊まい プロフィール>
・上方舞 吉村流 名取師範
・神前舞研究会「グループ翔」主宰

sakaki_mai_3.jpg

<活動内容>
・日本舞踊を通じた日本文化の継承活動
・神事における巫女舞奉納
・湘南エリアで開催される盆踊り行事の企画、参加
・地域活性行事への参加
・文化交流イベントへの参加

sakaki_mai_4.jpg

このblogを読んで下さる皆さんに、
「舞踊」、「日本文化」の素晴らしさを感じて頂ければ幸いです。

2010年4月1日 榊まい

---------------------

■"上方舞"については コチラ
■"吉村流"については コチラ
■"盆踊りの世界"については コチラ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。